スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演劇『焼肉ドラゴン』 in 兵庫県立芸術文化センター♪

 こんにちは~
 桜も満開♪
 遠くに見える山々がほんのり桜色で美味しそう…
 あー、いやいや 「美しい」今日この頃です(汗)
 皆様、いかがお過ごしでしょうか?


 さてさて。
 姫路キャスパホールでは9日、イッセー尾形さんの公演を開催☆
 ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました
 公演の様子などは、担当のMJ氏がきっとご報告申し上げると思いますので…
 私、事務員Kからは、久々に観劇のご報告をば
 

 4月10日(日)、MJ氏と久々に
 兵庫県立芸術文化センターへ行ってまいりました。
 道中、100円均一パン屋さんでランチし、音楽グッズのお店を冷やかし…
 阪急西宮北口の駅からが寄り道し倒して遠かったです

 今回のお芝居はというと、TVで拝見して以来、行きたい観たい感動したいっ
 と、強~く思っておりました 『焼肉ドラゴン』
 脚本は勿論、姫路市出身の脚本家・鄭義信さんです!

yakiniku-dragon3.jpg

 
 感想はというと…某前首相さんではないですが、
 「感動したっ」という一言につきます
 
 物語の舞台は、戦後の日本。
 高経済成長や大阪万博に沸き立つ伊丹市。
 飛行場の一画のバラック建ての焼き肉店「焼肉ドラゴン」では、
 在日韓国人家族が身を寄せ合って暮らしています。
 その家族や友人達の、出会いと別れと、
 喜びと悲しみを、四季を通して綴ったお芝居です。
 
 印象的だったのは、飛行機のあげる爆音と、舞台を彩る桜吹雪。
 鄭さんのお芝居には、桜が度々登場しますが、
 はらはらと散る桜は郷愁を誘い、物悲しい気持ちにさせます


yakiniku-dragon1.jpg

 
 舞台は、上の模型のように、バラック建ての家…というかお店のみ。
 凄くシンプルなんです!
 大きな舞台転換はなく、小道具と衣装で四季を表現する手法や、
 音響効果で賑やかさや騒がしさを演出する方法に驚きでした



 鄭さんのお芝居には、笑いと涙が絶妙に配分されています。
 たーっぷり笑って、ホロリときて。
 鄭さんにしか創る事のできない、そのミックス具合。
 次はどのような世界に連れて行って下さるのか、本当に楽しみです。
 今後のご活躍、心よりお祈り申し上げております~っ


 そうそう!
 その「音響効果」についてですが、今年の夏、姫路キャスパホールでは
 平成23年度 舞台技術講習会・舞台音響ワークショップ
 「本当に心を動かす音とは…」
 の開催を予定しています。
 中学生以上の方でしたら、どなたでもご参加いただける講習会です
 受講のお申込みなど、詳細につきましては、近日、ホールHPで発表予定☆
 お芝居好きの皆様のご参加、心よりお待ちいたしております~っ



 ではでは今回の担当は、まだまだ勉強不足の事務員でした
 『焼肉ドラゴン』…字幕なしで見たかった!!!!!
 でもサッパリやった…
 くーっ
 今日もまた、頑張ってNHK「TVでハングル語講座」するぞーっ
  
 
 
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

himejicaspahall

Author:himejicaspahall
姫路キャスパホールは、様々なイベントに対応可能なステージスペースと、舞台上の言葉や動作が最後部まで届く小ぢんまりとした客席の、臨場感あふれる多目的ホールです♪
《客席数:331席》
兵庫県姫路市西駅前町88
キャスパ7F
TEL 079-284-5806

QRコード

QR

翻訳Leggero 《translation tools》

製作者 PSP改造やろう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。