スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。

関東東北地方の震災のニュースを見るたび心が痛みます。
1人でテレビを見ながら、家屋を失ったというだけでも大変なご心労ですのに、津波でご家族を目の前で失った記事やインタビューを聞いたり目にする度に、思わず涙が溢れてきます。家族との会話時には気を抜くと涙声になりそうなところを(恥ずかしいので)グッと我慢して声を震わせながらの会話ですが、たぶんいつも見抜かれていると思います・・・。

また原発のなかなか改修の進まない状況にも、いてもたってもいられない気持ちです。

今、ここで一人一人が出来ることは、義援金くらいしかないのですが、ほんの少しでも力になることが出来ればと思ってやみません。


キャスパホールの改修工事もいよいよ検査という最終段階にはいってきました。
完成も間近です。皆様には大変ご迷惑をおかけしておりましたが、リニューアルしたキャスパホールにご期待下さい。


この前、子供の絵本を借りに近くの図書館に行った時、数年前に話題になった「勝ち組」「負け組」という言葉を定着させた「負け犬の遠吠え」という一冊の本が偶然目に入って、思わず一緒に借りてきました(笑)

実に痛快でした!

まず最初に「負け犬」とは未婚(離婚も含む)、子ナシ、30代以上の女性を「負け犬と」定義します!から本書はスタートします。
普通に結婚して、新しい家庭を作って子供を産んでいる女性と、シングルで社会でバリバリ働いている女性とは、土俵が全く違うので、この勝負どちらかが折れないと永遠に決着がつかないので、あえて“私ども負け犬はこの度負けを認めることに致しました”というものです。

その理由の主たるは、「勝ち犬」は子供という有機物を生産していて、「負け犬」はお金という無機物を得ているという事らしいです(笑)。

「お金」と「子供」を比べた時、子供の方がよりまっとうで価値の高い生産物とされるからですって

晩婚化が進み、初婚年齢が30歳近くになって来た時代、30代前半に未婚女性仲間は沢山いる。結婚なんか先の事、今はより楽しく生きたいと思っていたハズが、30代後半にさしかかった頃、ハタとお尻に火がついたような気分になり、いろいろな不安が急に襲ってきて焦り始めるとか、女性ならではの様々な微妙な心の動きを面白おかしく書いたエッセーです。

本人も「負け犬」と認めたうえで書いているので、“自分はまだ陳列棚に並んでいるという思いが捨てられないので、見えや意地もある苦しさ”や、“時間とお金も少しあるから、伝統芸能や習い事にハマりやすい傾向にある。それも負け犬はみんな沢山の経験を積んで賢い人達ばかりなので、ハマったらとことん追求してしまう”とか少しウイットの利いた言葉も全く嫌みもなく笑い飛ばせます。
また作者も「負け犬」「負け犬」と自分の事を連呼しながらも「負け犬」と全く思っていいない感が伝わってきますので、その辺のニュアンスも笑えます(笑)

まだ、読んだことのない女性は、一度読んでみても面白いかも知れませんよ!

ベストセラーになって、確か映画にもなった本ですから、間違いはないと思います。

年頃の男性にも責任の一端があるとも書いてありました
この先の日本の少子化にますます拍車がかかるのではと心配ですが・・・


また、思うがままに書いてしましました・・・・


MJでした。









スポンサーサイト
Secre

プロフィール

himejicaspahall

Author:himejicaspahall
姫路キャスパホールは、様々なイベントに対応可能なステージスペースと、舞台上の言葉や動作が最後部まで届く小ぢんまりとした客席の、臨場感あふれる多目的ホールです♪
《客席数:331席》
兵庫県姫路市西駅前町88
キャスパ7F
TEL 079-284-5806

QRコード

QR

翻訳Leggero 《translation tools》

製作者 PSP改造やろう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。