スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは

最近、何か気持ちが落ち着かずに、慌しい毎日で気にはなりながらもブログに手付かずでした・・・

で、書き始めたのですが、特に思いつくこともなく・・・・

年末に観た映画の話でも。

「ノルウェーの森」みなさんご存知の村上春樹が24年前に社会的現象を起こした小説です。
生と死、性を美しく、そして哀しく描き、閉ざされた世界と喪失感に満ち溢れた作品です。

「死は生の対極ではなく、その一部として存在する」
「人は何かを失うことによってしか大人になることは出来ない」
「人は、大きな悲しみに直面した時、悲しみぬくことでしか克服できないが、やがて克服して強くなる。しかし、 また新しい悲しみに直面した時、その経験は何の役にもたたない・・・」
「僕はどこでもない場所から呼び続けていた」

 これらの言葉は当時大学生だった僕の心に強烈に響いたのを覚えています。
 映画の感想は?でしたが(笑)、村上作品から受けた影響は大きかったですね。
 本当に思い入れの大きな作品だったので、感慨深いものでした。

 もう一つは「SPACE BATTLESHIPヤマト」です(笑)
 中学時代に宇宙について関心を持つきっかけになった漫画でした。
 松本零士ワールドの話の内容、壮大な宇宙のスケールにハマりました(笑)

 ハリウッド映画までの迫力はありませんでしたが、日本作品独特の細部まで手を抜かない細やかさ、リテイルの美しさに感動しました。

 あの宇宙戦艦ヤマトが実にリアルに実写版として再現されていて、この作品も感慨深く観ていました

あまり意味のない内容になってしまいましたが・・・

MJでした。



スポンサーサイト

MJさん
お仕事がんばってください!

キャスパホール開館時(平成3年)にホールを利用させていただいたことがあります。

今年で開館20年ですね。
MJさんもこの頃に、お見受けしたかも?

お疲れ様です。
私もヤマト観に行きたいです…

先日、ノルウェイの森を観た友人に、
「観ていたらあんたのこと思い出した」
って電話がきました。
どういう意味なんですかねぇ。
Secre

プロフィール

himejicaspahall

Author:himejicaspahall
姫路キャスパホールは、様々なイベントに対応可能なステージスペースと、舞台上の言葉や動作が最後部まで届く小ぢんまりとした客席の、臨場感あふれる多目的ホールです♪
《客席数:331席》
兵庫県姫路市西駅前町88
キャスパ7F
TEL 079-284-5806

QRコード

QR

翻訳Leggero 《translation tools》

製作者 PSP改造やろう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。