スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンタ明洞劇場 『 NANTA 』♪

 こんにちは~
 事務所のエアコン君(推定年齢20歳)のご機嫌が悪く…
 最近は時々勝手に職務放棄…。
 お天気の悪い日には、寒さに震える今日この頃です
 は、早く修理をーーーっ



 さてさて。
 今回は前回に続きまして、韓国観劇の感想を★
 1日目は韓国の伝統芸能満載の『Miso(美笑)』でしたが、
 2日目は母たっての希望で『NANTA』に決定
 母が言うのもそのはず、「韓国でショー」といったら、
 まず思い浮かぶのは『 NANTA 』ですよね
 
 この作品、まさしく韓国を代表するパフォーマンス・ショーで、なんと!
 4つの劇場で公演されています
 明洞、市庁本劇場、ソウル江南、済州と四カ所の劇場の内、
 今回は明洞劇場で『NANTA』を観て来ました♪

 明洞駅からキョロキョロしながら歩いて行くと
 ロッテデパートの近くに劇場発見!
 外観は普通のファッションビルなので、
 景観に埋もれて見つけにくかったです…。
 それでも、
 だいたい10分から、迷子になった時間を含めても15分くらいで到着(笑)
 ビルの北側に入口があり、入口の横にチケットBOXが設置されています。
 日本のe+さんで予約ファミマさん発券チケットを窓口に出すと、
 指定席券に交換して下さいます(勿論、日本語で対応して下さいます☆) ↓↓↓

kankoku-nanta1.jpg

 「1階VIP席B列12番」という事で、前から2列目でした
 
 チケットを受け取り、階段を上っていくと劇場到着。
 入口前には売店や写真撮影用の看板などが置いてあります。
 中でも私のお気に入りは、非常口

kankoku-nanta2.jpg

 お玉に鍋にフライパン、給食の食器などでデコられてます
 劇団四季さんの公演でも思いますが、日常生活とかけ離れた空間の演出が、
 「今から観劇!」という気分をググググーっと盛り上げてくれますよね~
 
 
 忘れてはいけないのが、本日のキャストボード。
 
kankoku-nanta3.jpg

 9つのチームが交代で公演を行っていますが、
 今日はホワイトチームが出演です。
 パープルチームには、日本人女性もキャスティングされているんですよ~


 いよいよ劇場内へ突入です。
 席数はキャスパホールと文化センター小ホールの間くらいでしょうか?
 またしても満員御礼状態でした…う、羨ましいっ…。
 そして本番前には、『Miso』と同じようにスクリーンで多国籍語解説
 ストーリーは…

 舞台はとあるレストラン。
 急に結婚式用の料理の注文が入りますが、コックは3名。
 大変だと思っている所に、支配人の親戚が手伝いにやってきます。
 が!
 これが仕事を手伝うどころか、邪魔ばかりして…
 果たして約束の時間、午後6時までに料理は出来上がるのでしょうか?

 
 実は実は!
 舞台の上では、本当に食べ物がお料理されているんです!!
 と言いましても、味付けの方はたぶんかなり微妙だと思われますが…
 でも、食材を切って炒めて、混ぜて餃子を包んで。
 ちょこっと良い香りもしてきます~
 コトコトカタコトというお野菜を切る音も音楽へと変化して
 会場から大きな拍手が
 
 そして楽しいリズムと一緒に台詞にも耳を澄ましてみて下さい。
 出演者の皆様が話されているセリフですが、
 よーく聴いてみると不思議な響きで…
 これにも人気の秘密が隠されているのです!
 なんと、大部分がカタコトの英語と、何語でもない言葉なのです。
 このような公演はノンバーバルパフォーマンス(non-verbal performance)、
 「言葉のないパフォーマンス」と呼ばれていますが、
 言語に対する理解力が無くても
 見るだけで解らせてくれるパフォーマンスという事で、
 老若男女国籍問わず、楽しむ事ができるのですね~
 凄い
 
 見どころも楽しみどころも満載の2時間弱で、満喫いたしました♪
 この『NANTA』、パーカッションに興味のある方には超オススメです!
 雰囲気的には東京でも公演されている『Blue Man』と似ていますが、
 更に身近なものが楽器に早変わりして親近感たっぷりでした~
 公演の詳細につきましては、コチラをご覧下さいマセ ↓↓↓
 
 韓国旅行コネスト【NANTA】のページ 
 
 
 「観たいけど、韓国旅行の予定は残念ながら…」 と言われる皆様
 何度か来日公演されていますが、来春には大阪にやってきますよ~
 現在、
 色々なチケットオフィスさんでチケット先行予約が始まっていますので、
 気になる方はチェックしてみて下さいマセ



 ではでは今回の担当は、今回の旅ですっかり喉を痛めてしまった
 事務員でした…
 訪れていた3日間、韓国の気温はマイナス11度
 最早、「寒い」じゃなくて「痛い」状態で…
 ガンガンに効いていた暖房に空気が乾燥し、喉がぁっ。
 …冬の韓国旅行の際には、携帯用加湿器とマスクをお忘れなく…



 *以下、母の大好きな韓流ドラマロケ地巡りをした際の写真です。
  ご参考までに…

 kankoku-dorama1.jpg
  【 ↑ ペ・ヨンジュンさん主演『太王四神記』ロケ地・高句麗鍛冶屋村】

  kankoku-dorama2.jpg
  【 ↑ 韓国版『花より男子』ロケ地・南山ケーブルカー】

  kankoku-dorama3.jpg
  【 ↑ コン・ユさん、ユン・ウネさん主演『コーヒープリンス1号店』】

  kankoku-dorama4.jpg
  【 ↑ 「コーヒープリンス1号店」でラテアートをお願いしてみました♪】
 
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

himejicaspahall

Author:himejicaspahall
姫路キャスパホールは、様々なイベントに対応可能なステージスペースと、舞台上の言葉や動作が最後部まで届く小ぢんまりとした客席の、臨場感あふれる多目的ホールです♪
《客席数:331席》
兵庫県姫路市西駅前町88
キャスパ7F
TEL 079-284-5806

QRコード

QR

翻訳Leggero 《translation tools》

製作者 PSP改造やろう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。