スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころの中の野球

こんにちは。

まず、事務職員Kさんの袴出勤のご提案ですが、話題になるというより、って感じで、問題になりそうな気もしますが・・・

私事ですが、昨日は娘の七五三に行って来ました。
ご祈祷料も決まっていて、なんか冷めました。一応袋にお金を入れて、表書きもしてちゃんとした形で持っていったのですが、気持ちではなく最初から金額が決まっているのなら、受付でメニュー見せてもらって「じゃあ、これで!」ってレジで裸でお金を支払ってもいいのではと思いました アホらし・・・
みなさんはどう思われます?

最近偶然本屋で目にとまった「こころの中の野球」っていう元プロ野球先週の桑田真澄さんが執筆された本を読みました。
なかなかいいコトが書いてあって、社会生活全般に通用しそうなことだったので、少し触れてみます。

努力には「表の努力」と「裏の努力」があって、表の努力とは、実際に今、仕事に必要な努力で、野球選手なら野球の練習ですね。
裏の努力とは、直接は何の役にも立たないけれど、心を鍛える努力。桑田さんはPL時代に1年生の時から、誰にも言わず3年間、朝一番に起きてトイレ掃除を続けたらしいです。勉強も練習のほんの僅かな時間をさいてしたらしいです。
特待生だから野球だけしていれば良いのではなく、勉強もし、規律も守ってこそ、学校がまた後輩を特待生として採ってくれることにつながると。
この体と心が一体になって初めて一流になれると書いてありました。

故障やトラブルに巻き込まれたことも全て、運が悪かったではなく、こんな経験が出来たからこそ、そんな立場の人の気持ちが分かるようになると。

地道な努力こそが大切だとも言っています。
昨日50点のテストなら、今度80点を取るのではなく、51点で十分だと。

毎日練習を続けていたら、日々の進歩は見えなくても、何かのきっかけで急に出来出すようになる。

特に、何に対しても全く才能のない僕には心強い言葉です(笑)。

僕の経験ですが、たとえばテニスが好きでずっと続けていますが、始めたばかりの1年間は、当たり前ですが全く思い通りのプレーが出来ず、やればやる程、増えるのはストレスばかりです。

それが、3年ほど経てば、神業!?と思えるような奇跡が時々起る様になります(笑)。ここまで続けられたら大分面白さも分かってきていますよね。
もっと続けていると、その“神業”だった奇跡がいつの間に普通に出来るようになっているんですよね!どういう訳か

ただ、そこから先は5年経っても10年経っても、ずっと「あれが出来るようになりたい」「どうしてもあれが出来ない・・・」って、どんどん自分のレベルと目標も高くなって行って、ずっとストレスは続くのですが・・・

あと、野球ではバッターが踏み込んでスイング出来ないようにわざと、1球よけなければ当たりそうな顔の当たりに投げておいて、バッターが怖くて踏み込めなくするという投球術?があるのですが、“そんな危ないボールを投げて打てなくするような行為はフェアーじゃない!”と、いくらキャッチャーが要求しても投げた事がないと書いてありましたが、桑田さんらしいなとその思いに感心しました。

今日は、ダラダラと思いに任せて書いてみました

ではまた・・・。MJでした。

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

himejicaspahall

Author:himejicaspahall
姫路キャスパホールは、様々なイベントに対応可能なステージスペースと、舞台上の言葉や動作が最後部まで届く小ぢんまりとした客席の、臨場感あふれる多目的ホールです♪
《客席数:331席》
兵庫県姫路市西駅前町88
キャスパ7F
TEL 079-284-5806

QRコード

QR

翻訳Leggero 《translation tools》

製作者 PSP改造やろう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。