スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『“昭和の太陽”石原裕次郎を語る&弦 哲也 音楽生活45周年記念Special Live』に行ってきました♪

 こんにちは~
 お天気と寒暖の差について行けていない今日この頃です
 皆様いかがお過ごしでしょうか?


 さてさて。
 めっちゃ私事ですが、実は私の父、石原裕次郎さんが大っっっっっ好きなのです。
 どのくらい好きかというと、例えば昨年の2度の家族旅行
 1度目は裕次郎さんの命日「あじさい忌」に、横浜の総持寺へ。
 家族で裕次郎さんのお墓参りをさせていただきました
 その後は縁の地めぐりという事で、葉山を回って歌碑撮影
 2度目の家族旅行は、裕次郎さんのご法要の日に東京の国立競技場へ。
 石原軍団もご参列のご法要に参列してきました。
 …とりあえず、そのくらい好きなんです

 
 そんな父の付き添いで、10月24日(日)、西脇のアピカホール様へ行って参りました。
 裕次郎さん熱烈LOVE な父が、それはもう日にちを指折り数え楽しみにしていたのが…
 『“昭和の太陽”石原裕次郎を語る&弦 哲也 音楽生活45周年記念Special Live』
 当日は自由席でしたので、早目に行こうと会場14時30分の30分前に到着しましたが…黒山の人だかりで
 客席も補助椅子まで満員御礼状態!
 しかも、私が最年少でした…(←確信)
 
 開演後、まず昭和41年、大阪フェスティバルホールで収録された「二人の世界」が上映されました。
 裕次郎さんの若かりし頃………めっちゃイケメン
 超男前っ
 もしも今、あの頃の裕次郎さんがおられたら…私、追っかけをしているに違いない~っ
 その後も、デジタルリマスターされた裕次郎さんの映像が満載!
 「俺はお前によわいんだ」「粋な別れ」「夜霧よ今夜もありがとう」と名曲が続きます☆
 生歌も披露され、作曲家・弦 哲也さんが「おやじの舟唄」、作詞家の杉 紀彦さんが「夢追い人」、
 テイチクのプロデューサー・後藤武久さんが「錆びたナイフ」などを熱唱
 後ろの座席の女性は号泣されてました
 映像あり歌あり裏話ありのファンミーティングのような公演で、皆様キラキラと目を輝かせて楽しまれてましたよ~
 私も弦さんのアコースティックギターの音色に惚れ惚れしてしまいました
 ご出演者の皆様、アピカホール様、素敵な公演を本当にありがとうございました ★



 ではここで、西脇市立音楽ホール・アピカホール様のご紹介をば

apika-hall.jpg

 アピカホール様は音楽専用ホールで、何と!ホテルに隣接しております!!
 しかも地下に広い駐車場を完備。(←羨ましい…)
 公演チケットで、3時間無料です。(←いやはや何とも羨ましすぎる…)
 更に
 主催公演では、ロビーで飲み物を販売されているのですが…ALL100円
 地域住民に密着したサービスやホールづくりをなさっている、あったか~い場所でした



 では今回の担当は、今週末も予定がいっぱいの事務員でした♪
 フフフフフ…先週末が父の裕次郎さんファンミなら、今週末は私が東方神起のイベントへ
 「TOHOSHINKI EXPO 2010」が大阪で開催されるのです~
 こんな事を年中言っていては、母に呆れられている父娘なのでした………(←アカンやん)。
 それにそれに!!!!!
 31日(日)は、待ちに待った『ソロ・デビュー10周年 上妻宏光「生一丁!」Tour2010』が姫路キャスパホールへ
 …大変申し訳ございませんがチケットは完売いたしましたのでご了承くださいませっ
 
 
 さぁて週末を楽しみに、仕事がんばるぞー  
 
 

 


スポンサーサイト
Secre

プロフィール

himejicaspahall

Author:himejicaspahall
姫路キャスパホールは、様々なイベントに対応可能なステージスペースと、舞台上の言葉や動作が最後部まで届く小ぢんまりとした客席の、臨場感あふれる多目的ホールです♪
《客席数:331席》
兵庫県姫路市西駅前町88
キャスパ7F
TEL 079-284-5806

QRコード

QR

翻訳Leggero 《translation tools》

製作者 PSP改造やろう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。